ノベルティ製作のポイント

企業のPRノベルティ製作をするときに忘れてはならないのが、企業のPRをするということ。つまり、ノベルティを見ることによって企業、そしてその企業の製品やサービスを思い出すものでなければなりません。だからこそノベルティ製作には十分に注意を払う必要があります。たとえば、何をノベルティにすべきかは考えどころ。できれば自社製品やサービスに関係するものがよいでしょう

たとえば、警備会社であれば防犯グッズ、花屋であれば植木鉢、飲料関係ならボトルやタンブラーなど、関連性があると思いだしやすいですし、使い勝手もよいはず。自社製品と一緒に使ってもらうこともできます。あるいは、日常的に使ってもらうものに限定するのもおすすめです。自社と関係なくても日常的に使うことで認知度を広めてもらうことができるからです。

たとえばノートやボールペン、マグカップ、タオルなどがそれにあたります。こうしたノベルティグッズは時間や場所は関係なく使ってもらえることがあるので、意外なところで自社の宣伝になることがあるのです。ほかには季節感を出すものや、ファッション性のあるものなど、レアでおしゃれなものは食いつきがいいのでおすすめです。自社を効果的に広められるノベルティを考えましょう。

Pocket

Published by admin